同時代を撃つ (3)情報ウオッチング (3巻) | 立花隆

同時代を撃つ (3)情報ウオッチング (3巻)



立花隆

激変する東ヨーロッパとソ連。世界が新しい時代に向かって脱皮を続けているときに、この国にはそのような動きがまるで見られず、逆に退行現象が目立つようである。日本はいま、歴史的に最も大きな繁栄を享受しているが、どうもこの繁栄はあまり長続きしそうもない。歴史の大転,,,

サンプルを読む

スポンサーサイト



東方的 (1巻) | 中沢新一

東方的 (1巻)



中沢新一

地球をおおいつくそうとするひとつの世界システムに「地域の論理」たちは繊細なたたかいを挑む。閉ざされつつある世界に、新しい超空間への通路を開く。ボストーク――東の方。人間を乗せた最初の宇宙船の名前である。偉大なる叡智=ソフィアは、科学技術文明と近代資本主義が,,,

サンプルを読む

チベットのモーツァルト (1巻) | 中沢新一

チベットのモーツァルト (1巻)



中沢新一

密教の実践的研究を通して、チベット高原の仏教思想と現代思想が幸福な邂逅をとげる――。物質に対する執着に眼を曇らされた闇を抜け、いまだ顕れ出ることのない純粋な未発の光に満ちたもう一つの夜を渡る旅へ。<精神の考古学>を駆使して新たな知の時代を切り拓き、思想,,,

サンプルを読む

カイエ・ソバージュ(合本版) (1巻) | 中沢新一

カイエ・ソバージュ(合本版) (1巻)



中沢新一

選書メチエシリーズのベストセラー「カイエ・ソバージュ」全5巻(「人類最古の哲学」「熊から王へ」「愛と経済のロゴス」「神の発明」「対称性人類学」)の合本版!

サンプルを読む

対称性人類学 カイエ・ソバージュ (5) (5巻) | 中沢新一

対称性人類学 カイエ・ソバージュ (5) (5巻)



中沢新一

カイエ・ソバージュここに完結。新たな知の営みへ!神話、国家、経済、宗教、そして対称性人類学へ。「圧倒的な非対称」が支配する世界の根源を問う冒険、ここに堂々完結。抑圧された無意識の「自然」は甦るのか?「対称性の論理」が切り開く新たな世界とは?野生の思考とし,,,

サンプルを読む

大阪アースダイバー (1巻) | 中沢新一

大阪アースダイバー (1巻)



中沢新一

著者は、心の無意識までを含んだ四次元の地図を作成する作業の全体を、「アースダイバー」と名づけました。258万年前から現在にいたる地質の変遷を示す「第四紀地図」図と考古学の発掘記録、それに現代の市街図を組み合わせて、土地のもつ「本当の姿」を明らかにしていきま,,,

サンプルを読む

神の発明 カイエ・ソバージュ (4) (4巻) | 中沢新一

神の発明 カイエ・ソバージュ (4) (4巻)



中沢新一

カイエ・ソバージュ第4巻。「宗教的思考」の3万年を語りつくす!内部視覚、瞑想、夢の時間(ドリーム・タイム)……「宗教的思考」の根源はどこにあるのか?精霊(スピリット)が超越を生む。高神から唯一神へ。<精神の考古学>が、神々の基本構造をあざやかに解き明かす,,,

サンプルを読む

愛と経済のロゴス カイエ・ソバージュ (3) (3巻) | 中沢新一

愛と経済のロゴス カイエ・ソバージュ (3) (3巻)



中沢新一

カイエ・ソバージュ第3巻。モース、マルクス、ラカンを超えて、21世紀の贈与論へ!本当の豊かさとは?資本増殖の秘密とは?貨幣と魔術。愛と資本主義。全体性の運動としての経済と精神の構造は同一である。資本主義の彼方に出現する「未知の贈与論」を探究する,,,

サンプルを読む

熊から王へ カイエ・ソバージュ (2) (2巻) | 中沢新一

熊から王へ カイエ・ソバージュ (2) (2巻)



中沢新一

「国家=野蛮なるもの」はいかに誕生したか?熊をカミとする狩猟民たちの「対称性の思考」とは?「哲学」と「権力」が共存する冬の祭りの秘密とは?王を戴く国家が「無法の野蛮」と結びつく根源へと遡行する。

サンプルを読む

人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ (1) (1巻) | 中沢新一

人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ (1) (1巻)



中沢新一

神話を学ばないということは、人間を学ばないということに、ほとんど等しいかと思えるほどなのです――(本書より)。宇宙、自然、人間存在の本質を問う、はじまりの哲学=神話。神話を司る「感覚の論理」とは?人類分布をするシンデレラ物語に隠された秘密とは?宗教と神話の,,,

サンプルを読む

フリーエリア