2D☆STAR VirtuaL (1巻) | 2D☆STAR編,,,

2D☆STAR VirtuaL (1巻)



2D☆STAR編,,,

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※読者プレゼントなど、一部の企画は紙版を購入しないとお楽しみいただけ,,,

サンプルを読む

スポンサーサイト



発酵野郎!―世界一のビールを野生酵母でつくる― (1巻) | 鈴木成宗

発酵野郎!―世界一のビールを野生酵母でつくる― (1巻)



鈴木成宗

戦国時代創業の老舗餅屋から始まった快進撃の原動力は、幼い頃からの「微生物」好きだ。伊勢の森で野生酵母を採取、単離し、ビールに仕上げる途上で博士号まで取得する情熱と凄腕ぶり――とは裏腹に、失敗続きのトンネルを抜けたのは40代になってから。好きこそものの上手な,,,

サンプルを読む

1988年のパ・リーグ (1巻) | 山室寛之

1988年のパ・リーグ (1巻)



山室寛之

リーグ制覇は共に10回、日本一は3回と2回――阪急・南海という、名門球団の電撃的な身売りの裏では、取引先銀行の特命チームによる水面下の秘密交渉があった。そしてペナントレースも終盤、ロッテとのダブルヘッダーの結果如何で、近鉄の優勝が左右される事になった88年,,,

サンプルを読む

ワシントンハイツ―GHQが東京に刻んだ戦後―(新潮文庫) (1巻) | 秋尾沙戸子

ワシントンハイツ―GHQが東京に刻んだ戦後―(新潮文庫) (1巻)



秋尾沙戸子

終戦からほどなく、東京の真ん中に827戸を擁する米軍家族住宅エリアが出現した。その名も「ワシントンハイツ」。「日本の中のアメリカ」の華やかで近代的な生活は、焼け野原の日本人にアメリカ的豊かさへの憧れを強烈に植え付けた。現代日本の「原点」ともいうべき占領期を,,,

サンプルを読む

強迫 くもりのち晴れ ときどき雨 (1巻) | 笹井恵里子

強迫 くもりのち晴れ ときどき雨 (1巻)



笹井恵里子

何度手を洗っても汚れていると感じる、ガスの元栓が閉まっているかどうか気になって仕方がない、欲しいものが手に入らないとパニックになる、ひとつの書類を隅々まで読まないと次に進めない、etc。強迫性障害とともに生きる8名の人生を追ったノンフィクション。専門家,,,

サンプルを読む

実話怪談 でる場所 (1巻) | 川奈まり子

実話怪談 でる場所 (1巻)



川奈まり子

もういいの?―振り向いても誰もいず、それは私自身の声だった。松寿園スタジオ、青山霊園、女子美大付属高、開かずの邸、散在ガ池、廃病院スタジオ、源氏山公園、国道16号線、ホテル青い鳥…。また誰かを死なせてしまうことのないように綴られた、二十八の怪談実話。

サンプルを読む

恋と退屈 (1巻) | 峯田和伸

恋と退屈 (1巻)



峯田和伸

若者に絶大な人気を誇るロックバンド銀杏BOYZの歌手・峯田和伸、初の書籍。自身のブログで公開していた『峯田和伸の★朝焼けニャンニャン』から厳選した150話のストーリーを収録。

サンプルを読む

刺さる言葉 ──「恐山あれこれ日記」抄 (1巻) | 南直哉

刺さる言葉 ──「恐山あれこれ日記」抄 (1巻)



南直哉

死者を想うとはどういうことか。生きることの苦しみは何に由来するのか。曹洞禅の根本道場・永平寺に二十年、死者供養の聖地・霊場恐山に十年、‘生きて在ること’の根源を問い続ける著者のブログ「恐山あれこれ日記」を精選し、編み直して一冊とする。よるべなき現代人におく,,,

サンプルを読む

母性のディストピア II 発動篇 (2巻) | 宇野常寛

母性のディストピア II 発動篇 (2巻)



宇野常寛

「母性のディストピア」という戦後アニメーションの想像力の袋小路に対し、押井守は情報論的転回で突破しようとした。しかし映像の20世紀からネットワークの21世紀へと時代が移行し、「母性のディストピア」の重力が増すなか、押井の挑戦もまた挫折した。戦後日本とアニメ,,,

サンプルを読む

母性のディストピア I 接触篇 (1巻) | 宇野常寛

母性のディストピア I 接触篇 (1巻)



宇野常寛

敗戦の記憶は、日本人の想像力を母子相姦的な構造の中に閉じ込めた。映像の20世紀の臨界点、戦後アニメーションの3人の巨人は、この「母性のディストピア」にどう対峙したのか?宮崎駿は「母」の胎内で飛ぶことを夢見る少年たちを描いた。富野由悠季はモビルスーツという,,,

サンプルを読む

フリーエリア