セラピードッグの子守歌 認知症患者と犬たちの3500日 (1巻) | 真並恭介

セラピードッグの子守歌 認知症患者と犬たちの3500日 (1巻)



真並恭介

哲学者・大谷大学教授・大阪大学前総長鷲田清一氏推薦!「犬は<感情>の賢者。その意味がじわーっと見えてくる」犬たちがいれば、失われたはずの記憶が、言葉が、そして笑顔がよみがえる――認知症を癒やす「ドッグセラピー」。その現場を4年にわたり密着取材した感動の書,,,

サンプルを読む

スポンサーサイト



日本人にとって自然とはなにか (1巻) | 宇根豊

日本人にとって自然とはなにか (1巻)



宇根豊

日本人は、なぜ自然が好きなのか?自然を外から、科学的に見るだけでなく自分の体験を呼び起こしながら、内からのまなざしで見る──伝統を大切にしつつも、まったく新しい自然へのアプローチ。

サンプルを読む

何のための「教養」か (1巻) | 桑子敏雄

何のための「教養」か (1巻)



桑子敏雄

「教養とは何か」「教養を身につけるとはどういうことか」古今東西繰り返されてきた問いに、教養の力で人々の合意形成を図ってきた‘地を這う哲学者’が真正面から取り組む。すぐれた選択を導く知、思慮深さとは何か、考えてみよう。

サンプルを読む

封印された超古代史の謎 (1巻) | 古銀剛他

封印された超古代史の謎 (1巻)



古銀剛他

古事記や日本書紀には載っていない日本超古代史を天照大神を男神と説く古史古伝の秀真伝や古神道における日本列島雛形論、木内鶴彦氏の臨死体験による透視のほか、隠岐に伝来した古代イスラエルの秘宝を語る裏神道の秘密組織・八咫烏の極秘情報から読み解く。

サンプルを読む

暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出―(新潮文庫) (1巻) | 彩瀬まる

暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出―(新潮文庫) (1巻)



彩瀬まる

遺書は書けなかった。いやだった。どうしても、どうしても――。あの日福島県に向かう常磐線で、作家は東日本大震災に遭う。攪拌(かくはん)されるような暴力的な揺れ、みるみる迫る黒い津波。自分の死を確かに意識したその夜、町は跡形もなく消え、恐ろしいほど繊細な星空だ,,,

サンプルを読む

変見自在 ロシアとアメリカ、どちらが本当の悪か(新潮文庫) (9巻) | 高山正之

変見自在 ロシアとアメリカ、どちらが本当の悪か(新潮文庫) (9巻)



高山正之

黒海の要衝クリミアがロシアに併合された。米国はここぞとばかりにロシアを盗っ人呼ばわり。だがテキサスやハワイを暴力で強奪し、各地で略奪強姦を繰り返す世界一のワル・米国に比べれば、‘帝国’なんぞまだまだか――。邦人虐殺写真を731部隊の仕業とでっち上げる中国。,,,

サンプルを読む

町山智浩・春日太一の日本映画講義 戦争・パニック映画編 (2巻) | 町山智浩他

町山智浩・春日太一の日本映画講義 戦争・パニック映画編 (2巻)



町山智浩他

映画は知ってから観ると100倍面白くなる!映画語りを牽引する二人による邦画入門、第二弾。戦争・パニック映画編には「人間の條件」「日本のいちばん長い日」「日本沈没」などを収録。

サンプルを読む

どうせカラダが目当てでしょ (1巻) | 王谷晶

どうせカラダが目当てでしょ (1巻)



王谷晶

髪は美しく、カラダはほっそり、爪は短くキレイに、子供は早く産んで……「女のカラダ」にかけられた呪いが今、解かれる――テンション爆上げ&涙ホロリの全女性必読の書。cakes好評連載の書籍化。

サンプルを読む

F,カフカの〈隠された意志〉を旅する[作文・論文 副読本 III] (3巻) | 永淵閑

F,カフカの〈隠された意志〉を旅する[作文・論文 副読本 III] (3巻)



永淵閑

本書は、作文・論文執筆に際して参考となる国際バカロレア(IB)教員が自ら『変身』『失踪者』などで知られるチェコ出身作家、フランツ・カフカを論じた意欲作。教員としての果たすべき約束事を見つめつつ、IBとして国際バカロレア(IB)のテキストとして取り上げた作家,,,

サンプルを読む

名医ジャスティン 奇跡を起こすセラピードッグ (1巻) | 生長豊健

名医ジャスティン 奇跡を起こすセラピードッグ (1巻)



生長豊健

「一生動かない」と診断された左手が動いた!言葉を失ったはずのお年寄りがしゃべった!要介護となったお年寄りにこんな奇跡のような回復をもたらしたのは、1匹の柴犬だった。最初は「ぶるぶる犬」と呼ばれていたのに、のちに「名医」となったセラピードッグ「ジャスティ,,,

サンプルを読む

フリーエリア