道徳科初めての授業づくり―ねらいの8類型による分析と探究― (1巻) | 吉田誠他

道徳科初めての授業づくり―ねらいの8類型による分析と探究― (1巻)



吉田誠他

教員を目指す大学生と若手教員を主な対象に、大学の道徳教育の授業や初任者研修等に使えるテキスト。道徳授業方法を類型化してそれぞれの長所・短所を示すことで、自分の授業スタイルを確立し、改善し続けていくためのガイドブック。

サンプルを読む

スポンサーサイト



聖書に示す罪と赦し 上 (11巻) | 名木田薫

聖書に示す罪と赦し 上 (11巻)



名木田薫

創造の意義については、新約聖書では、マタイ24,14、ルカ2,49など旧約聖書では、イザヤ1,15以下、申命記1,17などを取り上げ、罪の現実については、旧約聖書では、創世記32,25以下、詩篇27,1などを取り上げてその理解を試みる。

サンプルを読む

聖書に示す罪と赦し 下 (12巻) | 名木田薫

聖書に示す罪と赦し 下 (12巻)



名木田薫

主による赦しと裁きについて、前者では創世記46,30、コへレト3,22、イザヤ1,18、後者では新約でのルカ10,10以下、第一コリント6,3、マタイ25,29などを参考にして考えてみる。

サンプルを読む

受験と就活を勝ち抜く力―イノベーションを余儀なくされる大学と企業― (1巻) | 村岡哲也

受験と就活を勝ち抜く力―イノベーションを余儀なくされる大学と企業― (1巻)



村岡哲也

生涯設計は、大学受験、大学4年間の学修および就職活動によって決定づけられる。そこで著者は、長い大学教員生活で蓄積してきた知識や体験をもとに、大学受験の心得から卒業後に社会人として活躍するための課題までを、分かりやすく紹介する。

サンプルを読む

新約・旧約両聖書の一体性 (10巻) | 名木田薫

新約・旧約両聖書の一体性 (10巻)



名木田薫

両聖書を後ろの方から前の方を見るこころみである。時とともに人に向って主からより多く啓示が顕にされていく。かくて新約から旧約をも見るという建前になっているが、両聖書の個性的立場が改めて理解されよう。

サンプルを読む

信仰詩想 IV 主題 間にある (9巻) | 名木田薫

信仰詩想 IV 主題 間にある (9巻)



名木田薫

我々が神・イエスと世の間にあることに基づいて、信仰対政治・経済、双方逆転の具体相、間にあって主体的たりうるのか等について試作した。

サンプルを読む

信仰詩想 II 主題 人なる生命 (7巻) | 名木田薫

信仰詩想 II 主題 人なる生命 (7巻)



名木田薫

人には良心があり、悔いたり、神を呪ったりする。死後はどうなるのか。自然から人格は生まれるのか。死、病気は人をイエス信へ向けるのか等について詩作した。

サンプルを読む

信仰詩想 III 主題 イエスへの信 (8巻) | 名木田薫

信仰詩想 III 主題 イエスへの信 (8巻)



名木田薫

イエスへの信に基づいて、良心と天国、黄泉、啓示たるイエス、天国と地獄、良心と復活、地上での怪等について詩作した。

サンプルを読む

信仰詩想 I 主題 主なる神 (6巻) | 名木田薫

信仰詩想 I 主題 主なる神 (6巻)



名木田薫

主なる神は全天地の創造者である。自然たる天地は自らの意思で治めつつ、自己同様に人格者たる人へは戒めを与えてそれに従うよう求める。これらをこの詩想の主題とした。

サンプルを読む

植物の多次元コミュニケーション (1巻) | 長谷川宏司他

植物の多次元コミュニケーション (1巻)



長谷川宏司他

人間をはじめ多くの生物は、植物の存在なしでは生きていけない。本書は、植物と自然環境・人間以外の生物そして人間の命や心との間で交わされるコミュニケーションについて、植物サイドから解説したものである。

サンプルを読む

フリーエリア