諸子百家 (1巻) | 渡辺精一

諸子百家 (1巻)



渡辺精一

孔子を筆頭に、老子、荘子、孟子、荀子、韓非子、孫子……など、春秋戦国時代の古代中国では、数多くの思想家が現れた。彼らは「諸子百家」と総称される。その思想は、東アジア全域の思想に大きな影響を与え続け、今なお衰えない。2200年以上前の思想でありながら、現代,,,

サンプルを読む

スポンサーサイト



国のうた (1巻) | 弓狩匡純

国のうた (1巻)



弓狩匡純

ハイドン作曲のドイツ。芝居の劇中歌だったチェコ。世界一長いギリシャ……。神を讃え、自由や平等を謳い、兵士を鼓舞する等、国歌はときに国威発揚に利用され、あるいは愛国心や独立心の発露とされてきた。「歴史の伝承者」であるその歌詞からは、各国のリアルな「顔」が見え,,,

サンプルを読む

心とトラウマ 千夜千冊エディション (14巻) | 松岡正剛

心とトラウマ 千夜千冊エディション (14巻)



松岡正剛

鬱が蔓延している。社員の17%が鬱と診断された会社もあるという。もはやひとごとではない。意識や精神はどこにあるのか。脳と心は別ものなのか。自分の中に別人がいる感覚や、鏡の中に自分がいる感覚。だれもが持ちうる違和感に焦点をあてる。子どもの期間が長く、子ども,,,

サンプルを読む

中国人の僕は日本のアニメに救われた! (1巻) | 孫向文

中国人の僕は日本のアニメに救われた! (1巻)



孫向文

漫画やアニメを見れば日本の真髄が分かる。中国政府の洗脳からマンガによって僕は救われた!

サンプルを読む

だからお前はダメなんだ (1巻) | さわぐちけいすけ

だからお前はダメなんだ (1巻)



さわぐちけいすけ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Twitterフォロワー20万人!『妻は他人』シリーズのさわぐちけ,,,

サンプルを読む

感傷的な午後の珈琲 (1巻) | 小池真理子

感傷的な午後の珈琲 (1巻)



小池真理子

恋のときめき、愛しい人たちとの別れ、書くことの神秘――。喜びと哀しみに身をゆだね、生きていく。生と死とエロスの世界を瑞々しい筆致で描き、読者を魅了し続ける著者の芳醇なエッセイ。

サンプルを読む

美意識の値段 (1巻) | 山口桂

美意識の値段 (1巻)



山口桂

クリスティーズは世界二大オークション・ハウスのひとつ。その日本法人の社長である著者は、長年東洋美術部門インターナショナル・ディレクターをつとめ、日本美術のスペシャリストとして多くの美術品と出会い、オークションを通じて、作品の橋渡しをしてきた。本書は、オーク,,,

サンプルを読む

大学はもう死んでいる? トップユニバーシティーからの問題提起 (1巻) | 吉見俊哉他

大学はもう死んでいる? トップユニバーシティーからの問題提起 (1巻)



吉見俊哉他

なぜ大学改革は失敗し続けるのか――?オックスフォード大学の苅谷剛彦と東大の吉見俊哉が徹底討論!大学入試改革が混乱を極めているが、大学の真の問題はそこにあるのではない。日本の大学が抜け出せずにいる問題の本質に迫る刺激的な対論!今、大学は歴史的に見ても大,,,

サンプルを読む

獅子座の君へ (1巻) | 鏡リュウジ

獅子座の君へ (1巻)



鏡リュウジ

今までになかった星座の本「もっと自由に、もっと自分らしく生きるための星座の本」★獅子座の心の風景をあらわした、幻想的な写真の数々。★獅子座の人へ、鏡リュウジからのメッセージ&アドバイス。・「夢に向かって動き出したい時」「自分に自信を持ちたい時」,,,

サンプルを読む

蟹座の君へ (1巻) | 鏡リュウジ

蟹座の君へ (1巻)



鏡リュウジ

今までになかった星座本シリーズ「もっと自由に、もっと自分らしく生きるための星座の本」★蟹座の心の風景をあらわした、幻想的な写真の数々。★蟹座の人へ、鏡リュウジからのメッセージ&アドバイス。・「夢に向かって動き出したい時」「自分に自信を持ちたい時,,,

サンプルを読む

フリーエリア