真実の終わり (1巻) | ミチコ・カクタニ他

真実の終わり (1巻)



ミチコ・カクタニ他

アメリカ建国時の理念と制度は、トランプ政権に打ち砕かれた。しかもその出現は予言されていた。フェイクニュースやプロパガンダがはびこり、客観的事実が消えゆく世界で、私たちはどう生きるべきか。不穏な時代に精神的な立ち位置を示そうとする、ピューリッツァー賞(批評部,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア