文語訳聖書を読む ──名句と用例 (1巻) | 鈴木範久

文語訳聖書を読む ──名句と用例 (1巻)



鈴木範久

明治期に出来上がって以来、一世紀以上にわたり愛読されてきた文語訳聖書。格調が高く、歯切れのよい翻訳は、文学はもとより、日常の日本語にいたるまで強い影響を与えた。本書は、キリシタン時代にさかのぼって文語訳成立の経緯をたどった後、名著をはじめ、多岐にわたる作品,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア