恐竜まみれ―発掘現場は今日も命がけ― (1巻) | 小林快次

恐竜まみれ―発掘現場は今日も命がけ― (1巻)



小林快次

未知の恐竜化石を求め、1年の3分の1は発掘調査へ。ゴビ砂漠の灼熱、予知不可能の大濁流、「墜落しないよう祈れ」というアラスカのヘリを生き延びながら、歩きに歩く。最終日の大発見に身震いし、恐竜界50年の謎に挑み、ついに日本初の「全身骨格」を掘り出した!「ファ,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア