過疎地域再生の戦略 改訂版─地方創生から地域再生へ─ (1巻) | 中藤康俊

過疎地域再生の戦略 改訂版─地方創生から地域再生へ─ (1巻)



中藤康俊

日本経済は1960年代以降、重化学工業化で高度経済成長を達成する中で、地方の人口は首都圏に流出して過疎化が進行した。繰り返される対策であるが、この度の「地方創生」事業が地方の活性化にはたして役立つであろうか。経済地理学の視点から問題を提起する。

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア