人喰い――ロックフェラー失踪事件 (1巻) | カール・ホフマン他

人喰い――ロックフェラー失踪事件 (1巻)



カール・ホフマン他

全米を揺るがした未解決事件の真相に迫り人類最大のタブーに挑む衝撃のノンフィクション!1961年、大財閥の御曹司が消息を絶った。首狩り族の棲む熱帯の地で。この時点で、マイケルが「いかに」殺され、食べられたのかは、一連の調査や文献からすでにはっきり,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア